なばなの里 580万球のウィンターイルミネーション - おでかけ写真日記

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

なばなの里 580万球のウィンターイルミネーション

2010年12月に三重県桑名市にある、なばなの里へ行ったときのレポートです。


2010年11月5日~2011年3月13日までの間、なばなの里では 『ウィンターイルミネーション 冬華の競演』 という、580万球もの電球を使ったイルミネーションイベントが開催されてます。

こちらは、なばなの里の中心の池で見られる 「水上イルミネーション」 です。

なばなの里_1

幅5m、長さ120mの光の川で、音楽に合わせて鮮やかに色が変わります♪
木曽三川 (木曽・揖斐・長良川の3つ) の流れを表現しているそうです。
上の写真を撮った場所は (←たまたまですが人気スポットだったらしい) 、チャペル対岸にある橋の上です。

こちらは、なばなの里内の 「花ひろば」 の西側で見られる光の回廊 「華回廊」 です。

なばなの里_2

120万球もの白熱電球を使った光のトンネルが、200メートルも続いています♪

なばなの里_4

よく見ると、電球のソケットがすべて花びら型!!! カワイイ(゚д゚)!

なばなの里_5

その光のトンネルを抜けると目の前には、富士山と大海原が!
この写真では全く伝わりませんが、とんでもないスケールです♪

なばなの里_6

なばなの里内の 「花ひろば」 にある、8,000坪の広大な 「あじさい・花しょうぶ園」 にて、毎年違ったテーマでイルミネーションがされているのですが、2010年のテーマは 「富士と海」 だそうで、「あじさい・花しょうぶ園」 を太平洋の大海原に見立て、背景には富士山がイルミネーションで表現されています♪
この海にはイルカの親子も泳いでいました♪(←もちろん電飾で)

「花ひろば」 内には 「展望台」 があります。こちらはその展望台からの眺めです。

なばなの里_7

この 「展望台」 の1階では軽食が販売されているので、外の景色を眺めながら休憩もできます。2階は展望台になっているので 「あじさい・花しょうぶ園」 を一望することができます。

富士山の色が徐々に赤に変わりました♪

なばなの里_8

海が本当に波打っているかのような大迫力の演出は素晴しかったです♪

その 「展望台」 を出て順路にそって歩いていくと次にあるのが、
光の回廊 「虹」 です。

なばなの里_9

先ほどの白熱電球の光のトンネルとはまた違って、カラフルで七色の虹のような70万球ものLEDライトを使った光のトンネルが100メートル程続いています。
とにかく カ ラ フ ル ! でした(´∀`)♪

最後にこちらのUFOみたいなのは、なばなの里内の北のある 「アイランド富士」 です。

なばなの里_10
地上45メートルの上空からは、なばなの里はもちろん、東には名古屋中心部のビル郡の夜景まで見えるそうです。(料金: 500円)

なばなの里へ行ったら、その中にある 「ベゴニアガーデン」 へもぜひ行ってみてください♪
お花がいっぱいでとても綺麗ですよ。詳しくはこちらの日記で→ 「なばなの里 ベゴニアガーデン


■なばなの里
 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ その他のジャンルの日記 おでかけ写真日記
この記事のタグ なばなの里

0 Comments

Leave a comment