東山動植物園の仲良しゾウさんズ - 東山動植物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

東山動植物園の仲良しゾウさんズ

2012年4月に愛知県名古屋市にある、東山動植物園へ行ったときのレポートです。


東山動植物園には今回初めて行ってきました!(≧∀≦)ノ
東山動植物園_1

名古屋というと関西在住の私にはわりと遠いのですが、
高速バスを使えばけっこう快適に行くことができました♪
電車と違って乗り換えもなく、座っているだけでいいので楽チン♪

高速バスが発着する 「名古屋駅」 から、動物園最寄の 「東山公園駅」 までは
電車で20分ほど。
「東山公園駅」 から東山動植物園までは徒歩3分ほどです♪

こんなに簡単に行けるんなら、
今後も気軽に行きたいな~と思いました。

↓可愛い入園チケット。
東山動植物園_2

動物園も植物園も見られるのに500円とはお安いです。

↓園内マップ付きのチラシ
東山動植物園_3

この時期の東山動植物園では新施設が続々とオープンしていました。
 2月11日には 新ペンギン舎 が
 3月17日には フクロテナガサル舎 が
 3月27日には アシカ・アザラシ舎 が
 4月 4日には オオアリクイ・ヤブイヌ舎 が
 4月 7日には バードホール が
 4月14日には シンリンオオカミ舎 がオープン!

いいですねいいですね~♪
新しくなって以前より動物たちが見やすくなっているみたいなので、
期待感アップです♪

今回もあらかじめ家で印刷した園内マップとにらめっこして、
どの順番でまわるのか決めてから順路を色ペンで線を引いて、
園内をなるべく無駄なくまわれるように考えてからきました♪
(何に関してもそれだけ熱心になれればいいのにね・・・汗)

ではいつも通り、園内をクル~っと一周していきます♪

こちらはインドサイ。
インドサイ_1

まるで鎧を着ているような姿。
このお肌はやっぱり硬いのかなぁ??

その隣はアジアゾウ。
ちょうど3頭が並んでいるところがたまたま撮れました。
アジアゾウ_15

一番奥の子だけ、奥側の放飼場にいます。

近くにあったネームプレート。
けっこう歳の差がありますね。この写真では識別は難しい・・・。
東山動植物園_4

手前のゾウさん。奥のお部屋が気になる?
アジアゾウ_16

長い鼻を使って奥のお部屋の様子をチェック!?
(っていっても鼻の先に目が付いてるわけじゃないけど。付いてたら便利)
アジアゾウ_17

こちらは奥の放飼場。
さっきの子が鼻を伸ばして、この子のしっぽを掴んで遊んでいます(笑)
アジアゾウ_18

もう一度手前の放飼場から。すごく楽しそう(笑)
アジアゾウ_19

この子のお顔、優しそうで好きだな~(´∀`)
アジアゾウ_20

ゾウの放飼場のすぐ手前に食事をできるところがあったので、
名物の きし麺 を食べました♪

店内からもばっちりゾウを見ることができたので、
お料理が出てくるまでの間もゾウを見ながら楽しめました♪
また、反対側の窓からは
お隣のアクシスジカを間近に見ることができました。

食事を終えて隣のアキシスジカの所へ。
アキシスジカ_10

飼育員さんが通ったのか?
みんなフェンスの向こう側 (お食事所方面) を見ていました。

その近くのソマリノロバ。
ソマリノロバ_1

アフリカのエチオピアなどに生息していて、
数が減っていて珍しい貴重なロバさんだそう。


次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment