ピヨっこから大人へと成長したオスライオン - 姫路市立動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

ピヨっこから大人へと成長したオスライオン

2012年6月に兵庫県姫路市にある、姫路市立動物園へ行ったときのレポートです。


前回の記事の 姫路市立水族館から歩いて約1時間、
今度は姫路城へとやってきました。
姫路城_3

こんなに遠いとは・・・
意地にならずに途中でタクシーに乗ればよかった・・・

途中何度も
ここまで来たんだから今更タクシー乗らなくても とか
ここからだと近すぎて乗車拒否されないかな とか
いらないことをイロイロ考えてしまって、
結局こんな遠いところまで歩いてきてしまったのでした(´・ω・`)

とはいっても今は改修工事中なので はりぼて です(笑)
(この工事について詳しくは昔の記事で)

お城の敷地内。
姫路城_4

その右手に・・・
姫路城_5

姫路市立動物園(≧∀≦)!! お城の中の動物園です♪
姫路市立動物園_4

この動物園、大人の入園料がまさかの200円なのに、
ライオン・ゾウ・キリン・カバ・ホッキョクグマ などなど、
けっこう主要な動物が揃っているんです!(・∀・)b

ただ1つ残念なことがあるとすれば、
施設が基本的に古く、檻の網目が細かいということです。

日本中の多くの動物園が檻の展示から、
見やすいガラス展示や無柵放養式へと姿を変えていく中、
ここ姫路市立動物園はまったく工事や修理の気配さえ見えません。

この理由はうわさで聞いたところによると、
この動物園は国宝であり世界遺産でもある姫路城の中にあるがゆえに、
そう簡単に工事や修理ができないらしいのです。
(そこはまあいろいろ大人の事情があるのでしょう・・・。)


そして前回訪問した時に、
ここのオスライオンがかなりのイケメンということが判明したのですが(この記事)、
その時はまだ3歳にもなっていなかったので鬣(タテガミ)が微妙でした。

↓まだ鬣がピヨっこなカイオくん(2011年3月)表情もあどけない
ライオン_238

この彼があれから1年たって、どれだけ立派になったのか、
それが楽しみでここまでやってきました♪

入園したら他の動物には目もくれず、
一直線にライオンの檻へ。

カイオく~ん!! たまごが来たよ~!(´∀`)ノ
ライオン_535

おおおおおおおう!!Σ(゚∀゚ノ)

立派になって!!(;∀;)

鬣が増えてるどーのこーのとかそんなレベルじゃなくて、
顔の表情が全然違う!!

ライオン_536

立派な 大人の男 に成長していました( ;∀;) 
母さん嬉しいっ!

あ、私、母さんじゃなかった・・・。
ライオン_537

実はこの時カイオくんは、
一緒の檻で飼育されているメスのマトちゃんに猛アタック中。
でもなかなかその気になってくれないマトちゃん。

そのことに苛立ったのか・・・

すごい表情で私を静かに睨みつけたカイオくん。
ゴクリと唾をのみこんで固まった私。
(檻越しですが)とびかかるフリをして脅かしてきました!(´;ω;`)

ひっ、ヒドイ!!(´;ω;`)
歓迎してくれると思っていたのに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
ライオンに嫌われるとそれはそれは落ち込みます・・・(´・ω・`)

私の左横にいたカップルの方にも同じことをしたのですが、
カップルの男の子(金髪)の方だけビックリして飛び上がっていました(笑)
漫画みたいだった・・・(笑)

ライオン_538

でもカイオくんの猛烈アタックに根負けしたマトちゃんがカイオくんを受け入れ
(見ている限りちょっと強引な迫り方でした)
コトが済んだ後は一変、ふつうのカイオくんに戻っていました。

女の子に相手にされてないカッコ悪いところをじろじろと見られて
「何見てんだよー!」 と怒ってたのでしょうね(;^ω^)


次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ 動物園レポート 姫路市立動物園
この記事のタグ ライオン 姫路市立動物園

3 Comments

りりー  

若ライオンの檻!

こんにちは^^

しかし この檻は よっぽど目が細かいらしくて
消せなかったですか?
ワタシのレンズは400mmなので 鳥の細かい檻以外は消せます。

どうも 檻があると ウットオシイですよね。
本当は 無策式が ベストですが 敷地も多く必要だし 予算も必要ですから
なかなか 実現は 容易ではありませんねぇ。
でもライオンは キリン ゾウ についで 客呼びの目玉商品ですから。

多摩にいた若ライオンで 割と早く横浜市立野毛山動物園に
移動になったフクちゃんという子がいましたが
ワタシも野毛山に逢いに行きましたが
それはそれは 狭くて 檻も細かいし 檻を抜くのが大変でした。
目の前にこられると 絶対抜けませんよね。

ライオン好きには どんな子でも可愛くてたまりませんが
ライオンの嫌いな人も沢山おられます。

余談ですが 多摩のライオンはメスのほうが断然多く
タネオスは 別の場所にいて 皆とは隔離されているんですが
メスたちの喧嘩は ドッタンバッタン エイャッ!と
すさまじいですが
エスカレートすると 飼育担当さんが ジ~プで仲裁に入ります。

最近は 女性の担当さんも何人か居られるのですよ。
みさきに あとから行ったアカネ、アミは皆と一線を引いて
喧嘩の渦に入らない子達でしたよ。

母さんのランは 大姉御ですからね~。問題ありません。
動物も 大勢いると 色々人生模様があります・・

2012/06/24 (Sun) 10:41 | EDIT | REPLY |   

りりー  

ライオンさんの モメゴト・・

PS>

ワタシの少し前の記事になりますが
URLを貼りますので 見てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/lily_sakuracat/66390470.html

多摩は こんな感じです。

是非一度お越し下さい。

出来れば そのとき お会いしたいですねぇ・・

2012/06/24 (Sun) 10:49 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>りりーさん いらっしゃいませ♪

はぁぁぁそうなんです、ここは網アミがきついんです・・・(´・ω・`)

この日は 18-200mm の便利ズームレンズで撮影しました。
最近買ったばかりでこの日初めてコレを持ってお出かけしました。
でもいつものようには全然ピントが合わなくて・・・。

初めての使用だったのでクセとかコツとかつかめていなかったこともあるのでしょうけど、
前まで使ってた安いキットレンズの方がよっぽど良かったという結果に・・・( ;∀;)
キットレンズだったらコツをつかんでたのでもう少し網抜けできたと思います(´;ω;`)
残念な写真ばかりで帰ってきてからガッカリでした。


野毛山動物園の檻も姫路みたいに厳しいみたいですね!
他の方のブログで拝見したことがあります。
ライオンファンの為にもせめてガラス展示になるといいですよね~


多摩ライオンの情報ありがとうございます♪
他園のライオンのお話は聞いてるだけでも楽しくてワクワクします♪
ブログの方も拝見させていただきましたが、
ライオンがわらわらしてていいですね~(´∀`)
それだけたくさんいると、合う合わないもあるでしょうし、
些細ないざこざなんかも多いんでしょうね~(;^ω^)

多摩、ほんとに行きたくて行きたくて・・・!
でもこれからどんどん暑くなっていって動物園巡りには厳しい季節になりますよね。
私、寒いのは全然平気なんですが、暑いのは苦手なんです(;´∀`)
少し涼しくなった今年の秋か冬までにはぜひ行ってみたいなぁ~と思っています♪

もしその時お会いすることができたらぜひ、
多摩ライオンのお話などたくさん聞かせてください(´∀`*)

2012/06/24 (Sun) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment