オープンしたばかりの京都水族館へおでかけしてきました - 水族館

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

オープンしたばかりの京都水族館へおでかけしてきました

2012年5月に京都市にある、京都水族館へ行ったときのレポートです。


恥ずかしながら私もミーハーなもので・・・(ノ´∀`*)
普段は 「動物園!動物園!」 ばかりで 「水族館」 なんて行かないのに、
この度、2012年3月14日にオープンしたばかりの 京都水族館 へ行ってきました(笑)

うわさによると、休日は入園のチケットを買うのに1時間並ぶだとか、
ゴールデンウィークにはなんと3時間待ちだったとか・・・!?
イルカショーの座席はショーの開始30分前には満席になるだとか・・・

京都水族館_1

まだできたばかりで激コミしているといううわさは聞いてはいたのですが、
「できたばかりなので、イルカショーのイルカがまだ十分に芸を覚えていなくて、スタッフの言うことを聞かなかったり、それに戸惑うスタッフさんの姿がなんとも微笑ましい」
とかいううわさも聞いてしまったので、そのある意味今しか見れない期間限定なイルカショーが見たくて行ったようなものです。

でも、並んだりするのが基本的に嫌い(←誰だってそうだと思いますが)。
動物園でも、混んでるのが嫌いなので寒い冬の平日朝とかに行って
誰もいない園内をのんびりまわることが多い私です。

今回日曜日にしかも車で行くことになったので、
それならばまだ人の少なそうな朝一番に行こう!ということになり、
(しかも午前中は京都水族館 → 午後から京都市動物園の黄金コース★)
早朝に出発し、開園30分前には水族館の周辺に到着。
水族館のすぐ横の駐車場もまだ空いていてばっちりとめれました。

開園25分前くらいには 京都水族館 の入り口に着いたのですが・・・

もうすでにたくさんの方が並ばれていました・・・(´・ω・`)

空を二分する不思議な雲を眺めながら開館を待ちます。
唯一の救いは今日がこんなにいいお天気であること。。。
雲_12

9時に開館して、そのまま並んでチケットを買って、
まず最初に向かったのは 「京の川ゾーン」 の バックヤードツアー の受付ですが
先着10名ということもあり、午前の回はもうすでに完売でした(´・ω・`)

年間パスポートを持ってる人ならきっと間に合うんだろうな~・・・。
ちなみにここの年パスは入場料たったの2回分の4,000円なので、
1年に2回行ったらもとが取れます。
私はここへは1年に2回は行くことがあったとしても、
3回も行かないだろうな~と思いましたので買ってません。

最初は 「京の川ゾーン」 。
室内に岩を使ってリアルな川が再現されていて、
オオサンショウウオや小魚がいました。
京都水族館_15

もうとにかく人が多くてゆっくり見てられない(笑)
館内は内装もとてもキレイで水族館という雰囲気は味わえますが、
魚をじっくり 観察 などはとてもできません。

京の川ゾーン」 の展示ですが、
国の特別天然記念物であるオオサンショウウオがメインです。
オオサンショウウオ_2

こちらはチュウゴクオオサンショウウオ。
オオサンショウウオ_3

岩になりきって隠れているおつもりでしょうが、
バレバレですよ!!
オオサンショウウオ_4

この水族館オリジナルのオオサンショウウオグッズも展示されていました。
マニアにはたまらない。
京都水族館_13

生態系のピラミッド模型では、
引き出しを引っ張ると魚を捕食中のオオサンショウウオさんの模型が(笑)
京都水族館_14

京の川ゾーン」 の次は 「かいじゅうゾーン」 です。

もちろん 怪獣 ではなくて 海獣 のほう。

でも小さな子どもたちは勘違いするだろうな(笑)

かいじゅうゾーン」 にはオットセイとアザラシがいました。
どちらも元気に泳ぎまくり。
猛スピードで泳ぎ回りヘアピンカーブをきめるオットセイに、
イルカショーでもないのに水しぶき(ほんの少量)をかけられました(笑)
デジカメを持ってる方は気をつけてくださいね。

アザラシのプールを上から。
エサ欲しそうにスタッフさんを見つめるアザラシ。
アザラシ_1

アザラシのプールを下から。
こちらも元気に泳ぎ回っています。
アザラシ_2

サービス精神旺盛♪
アザラシ_3

びゅ~ん♪
アザラシ_4

横のチューブ状の水槽と繋がっているので、
アザラシたちがたまにこうやって遊びに来てくれます♪
アザラシ_5

ひょっこり♪
アザラシ_6

次は 「ペンギンゾーン」。
水の中をを泳いでいるペンギンを見れるのですが、
みんな上の岩場で休んでいるのか2羽くらいしか泳いでいませんでした。

お次は 「大水槽」 へ。
途中、天井を見上げると、小さな窓があってエイなどが泳いでいるのが見えました。
小さな仕掛け。
京都水族館_2

大水槽」 を横から見たところ。
まるで洞窟の中にいるような雰囲気です♪
京都水族館_3

エイさんが泳ぎまわり、
いよいよこの辺で 「水族館へ来たんだなぁ~」 という気分に。
京都水族館_4

そしてついに、「大水槽」 を正面から。
約500t の大水槽です。
京都水族館_5

「わ~ぁ(*´∀`*)」 しばし心を奪われます。
京都水族館_6

他のお客さんも大水槽を泳ぎ回るエイや小さな魚たちに釘付けでした。
京都水族館_7

↑この写真、すごくお気に入りです。
ふだん、人間が写っている写真は好きじゃないのですが、
これは人間が魚に心を虜にされているみたいな雰囲気なので、
とても好きです。

京都水族館_8

ずーーーっとここにいたい。
働きたくない。ここで魚を眺めていたい(笑)
京都水族館_9

私のお気に入りはこのこ!!
京都水族館_10

少し前に京都水族館へ新しく仲間入りした、ナポレオンフィッシュさん♪
京都水族館_11

彼 (彼女?) はこの大水槽内において他の誰よりも堂々としていてカッコイイのです。
京都水族館_12


次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment