奈良県日帰り旅行 ~吉野山と郡山城でお花見~ - おでかけ写真日記

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

奈良県日帰り旅行 ~吉野山と郡山城でお花見~

先日、奈良県へお出かけしてまいりました。

奈良県吉野郡の 吉野山 の桜が見たかったのですが、
今年は全国的に桜の開花が例年よりも遅く、
見ごろまではまだ1週間ほど早かったようで・・・(´・ω・`)

桜は全然咲いてませんでした(;^ω^)
いいんです。
ロープーウェイとか乗っちゃったりして、旅行気分は十分に味わえたんで。

ロープーウェイで山を登って、お土産やさんを両手に見ながら坂道をしばらく歩くと
金峯山寺 があります。
桜は全然咲いてなかったのですが数本の梅がきれいに咲いていました♪
金峯山寺_1

金峯山寺_2

↑このアングル、よくテレビの中継とかで見るアングルだ・・・。
なるほど、たった1本の梅が咲いてるだけだけど、
このアングルから撮ると それなり に見える・・・。

撮りながら自分で勝手にひらめいたり納得したりしていました(笑)

金峯山寺_3

まあご覧の感じで桜が全然咲いていなかったので、
お昼ごはんだけ食べたらまたロープーウェイに乗って山を降りました。
金峯山寺_4

駐車場からロープーウェイ乗り場までを歩いている時に気になった看板。
吉野山_1

「 ライオンの森  この上↑ 」  (゚д゚)!?
吉野山_2

目玉が飛び出しそうになりました。
二度見じゃなくて三度見くらいしました(;^ω^)

まあでもこれは ライオンがいる森 というわけではなくて、
ライオンズクラブ さんがここに桜の木の苗を植えているから
ライオンの森 なのだそうです。。。

びっくりした・・・。

せっかく遠出して奈良県まで来たのに、
このままお花見できないまま帰るのも悔しいということで、
帰り道の方向にある奈良県大和郡山市の 「郡山城」 へ行くことにしました!


郡山城は 「お城まつり」 の真っ最中!
屋台がたくさん立ち並び、満開の桜もライトアップされていました!
きてよかった( ;∀;)♪

こちらは 郡山城 城内の本丸にある、柳沢神社
郡山城_1

一見普通の神社のようですが、

よく見ると・・・

金魚の入った水槽がビッシリ並んでいます。
郡山城_2

私が知らなかっただけで、大和郡山は金魚の生産地として知られていて、
そのシェアはなんと 全国の40%!!

金魚は戦国時代に中国から来た御朱印船によって日本に持ち込まれました。

郡山城_3

では大和郡山で金魚の養殖が盛んになったのはいつからか?

佐藤三左衛門という武士が金魚を飼い始めたと言う説や、
柳沢吉里が郡山城に移った時、その家臣の横田又兵衛が
ペットの金魚を連れてきたという説があるそうですが、
いずれにせよ、柳沢吉里の時代にこの地に金魚がやってきたようです。

やがて、武士の間で内職として金魚の飼育が大流行しました。
その後、明治維新により職を失った武士たちが地元の農民とも協力して養殖を始め、
今のように金魚の養殖が盛んになったといわれています。


城内の桜は満開。
郡山城_4

灯篭のやわらかい明かりに照らされた桜がキレイです。
「お城」 と 「桜」 ってすごく合いますね♪
郡山城_5

郡山城_6

この石垣の中に、「逆さ地蔵」 というものがありました。
暗くてよく見えなかったのですが・・・。
郡山城_11

なんでも城を築く時に石が不足した為(?)、
郡山城の石垣には各地から集められた地蔵や五輪塔、
平城京の羅城門の礎石までもが使用されています。
「逆さ地蔵」 もその一つで、石垣の一部として頭を下にした状態で、無造作に積まれています。
現在も 「逆さ地蔵」 は積まれたままですが、
その前には供養塔が建てられ花が供えられ、
上の写真にも写ってますが、まわりには小さな地蔵がたくさん並べられていました。


お堀の水面に反射して写る屋台の明かり。
郡山城_7

幻想的でこの付近が一番のお気に入りビュースポットでした♪
郡山城_8

広場でよさこい踊りのパフォーマンスがされていたので、
すっかり見入っていたら真っ暗になっていました。
郡山城_9

たまには動物関係無しの旅行もいいもんですね♪
郡山城_10

以上、奈良旅行のレポートでした。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ その他のジャンルの日記 おでかけ写真日記
この記事のタグ 吉野山 郡山城

0 Comments

Leave a comment