しろとり動物園にはトラがいっぱい! - しろとり動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

しろとり動物園にはトラがいっぱい!

2011年12月に香川県にある、しろとり動物園へ行ったときのレポートです。


前回の記事からの続きです。

ふれあいステーション という小屋を出て、次は 第1ステージ へ。
そこにいたのはベンガルトラです。
ベンガルトラ_14

第1ステージっていうくらいだから、何かショーとかするのでしょうか??
それらしき台座などがたくさんありますが。。。

ベンガルトラ_15

ここには2頭が一緒にいたのですが、こちらがもう1頭。
きちんとおすわりして、右から来た園のスタッフさんのことを見ています。
ベンガルトラ_7

私が写真を撮ろうとして、この子に手を振ったり ( 」゚Д゚)」オーイ! って呼びかけたりしていたら、
右からやってきたスタッフさんが
「ボクが名前を呼ぶのでカメラかまえてください★」
って言ってくださって、私の背後から
「○○~!!」(←トラの名前。ド忘れ)
と呼ぶとトラさんがこっちを向いてくれました。
ベンガルトラ_8

何この園!? 動物たちも人懐っこくて可愛いけど、
スタッフさんもフレンドリーでめっちゃいい感じ!(゚∀゚)♪
きっとここの動物たちはスタッフさんと多くの来園者に可愛がられているから
人間が大好きで懐いてるんだろうな~と思いました。
(特に犬の懐き方がすごいww)

第1ステージ の横の大きな檻の中にも、大きなベンガルトラが1頭いました。
(いい写真が撮れなかったので写真は無し。)

でもそこには気になるプレートがありました。
しろとり動物園_10

写真では見えにくいと思うので、以下がプレートに書かれている内容の要約
 ↓  ↓  ↓  ↓

種族をこえた親子愛。
2007年4月26日にベンガルトラのメスが1頭生まれたのですが、母トラは人工飼育で育ったせいもあってか育児放棄をしてしまいました。スタッフが人工ミルク入りの哺乳ビンを赤ちゃんトラに飲ませようとしても赤ちゃんトラはぐったりとしてしまい飲むことができませんでした。
そこでその頃ちょうど3匹のわが子を死産していたフレンチブルドックのナナに近づけてみた所、まるで自分の子のようにお乳を飲ませようとしました。
この日から犬のお母さんとトラの子という奇妙な親子が誕生。トラはハチと名づけられ、ハチはナナのおっぱいを飲んでスクスク成長しました。



検索して見に行った他の方のブログ (こちら→ 四国アイランドライフ。) で、大きなトラ(たぶん1歳くらい)と小さなフレンチブルドックが同じ檻の中で飼われている写真を見てビックリし、そして笑ったのですが、さすがに今は別々で飼育されているみたいですね。

そして次はいよいよライオンを見に行きます♪
第1ステージ とハチの檻の裏側が猛獣舎です。

猛獣舎の角部屋にまずは可愛いメスライオンが1頭♪
ライオン_396

くそぉっー! 檻の目が細かい!(;´Д`)

目を細めて見てみても、やっぱり細かくて良く見えない。。。(´・ω・`)

隣の檻には夫婦?なのかオスとメスが1頭ずついました。
ライオン_397

呼びかけてみたんだけど起きてくれなかったです。
ライオン_398

そこにもう1頭のメスが現れた~!
ライオン_399

っと思ったら、さっきの隣のお部屋の子がこっちに来たのでした。
え!? 繋がってたの!? とビックリ(;・∀・)
ライオン_400

あんまりうるさくしても可愛そうなのでここらで諦めて次の動物を見に進むことに。
撮りにくかったので写真は撮っていませんが、
ライオンの檻の右側にも檻が何部屋かあって、そこにベンガルトラが何頭かいました。

猛獣舎はすぐ隣にもう1棟あります。
こちらの方が新しいのでしょうか、檻の目が粗くて見やすかったです。
こちらの猛獣舎も3~4部屋あって、それぞれの部屋に複数のトラがいました。
いったいここの園には何頭のトラがいるんでしょうか!?
20頭くらいはいそうです。 すごい・・・(;^ω^)

こちらは団子状態の3つ仔。まだ小さいので子どものようです。
ベンガルトラ_9

「ぼや~~~~~。」
ベンガルトラ_10

「ねむ~~~~~。」
ベンガルトラ_11

これはその隣の子。
ベンガルトラ_12

「ふわ~ぁぁぁぁぁ。」 と、あくび。
ベンガルトラ_13

こちらのまた別のお部屋には、ベンガルトラとホワイトタイガーが一緒にいました。
ホワイトタイガー_6

そこにあったプレートによるとこの子たちは双子の姉妹のようで、
ホワイトがチェリーちゃん、茶色いのがベリーちゃんだそうです。
ベンガルトラの父とホワイトタイガーの母から生まれたので、
双子なのに色違いになったようです。
わかってはいるんだけどやっぱり不思議です。
しろとり動物園_11

猛獣舎の一番端の角部屋には、ブチハイエナが2頭いました。
2頭でホネを奪い合っていますが、
本気の争いではないようで遊んでいるだけみたいです。
ブチハイエナ_2

どちらかが勝ってホネを奪うと、別にそのホネをカミカミすることなく
もう一回やろう~という感じで口に咥えて近づいていってました。
そしてもう一度

「ムギギギギギーーーー。」
ブチハイエナ_3

大人しくしてるとけっこう可愛い♪
顔にキズなんか作って、やんちゃな感じです。
ブチハイエナ_4

次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment