ライオン新王誕生!■『ダーウィンが来た!生きもの新伝説DVDブック』 - ライオンDVD・本

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

ライオン新王誕生!■『ダーウィンが来た!生きもの新伝説DVDブック』

今回レビューするのはこちらのDVDブックです。


 ■ダーウィンが来た!生きもの新伝説DVDブック 9号[雑誌]
  朝日新聞出版 (2010年10月)

このDVDブックにはNHKの 「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」
という番組の放送内容が2話収められています。
この9号には「ライオン新王誕生」と「知床急流にもぐるカワガラス」の2話が収められています。

●どんな本?
やっぱり買ってしまいました…(;^ω^)
こちらは、以前ご紹介した本
ダーウィンが来た! 生きもの新伝説2 ― 闘い、生き残るための作戦 [単行本]
のDVDブック版です。

「ライオン新王誕生」 はその単行本と全く同じ内容ですが、
やはり映像でも見てみたかったので購入しました。
DVD付きなのにお安かったので♪

単行本を読んで内容はもう知っていたのですが、
それでもDVDの映像として見ると迫力があっていいですね。

登場するオスライオンがどれもイケメンなので、ライオン好きにはたまらないです♪
付属の本(以下、わかりやすいように 「冊子」 と表記します。)はオールカラーで
収録内容のあらすじが写真とともにまとめられています。
でもこのDVDブックはDVDメインの商品なので、
冊子はあくまでもDVDの補足という程度の内容でした。

それに比べて以前の単行本の方はDVDが付いていなくて本だけなので、
本を見るだけで放送内容がすべてわかるように書かれていたので、
すごく内容が充実していました。
それと同程度の内容を期待してしまっていたので、
今回のDVDブックの冊子はちょっと物足りなく感じてしまいました。

冊子はあまり興味なくて、DVDだけ見れればいいという方には何も問題ないと思いますが、
私と同じように紙媒体でも楽しみたい!という方は、
このDVDブックと、単行本をあわせて持っているといいかもしれません♪


●あらすじ
ネタバレは最小限にした簡単なあらすじはこんな感じです♪
↓ ↓
アフリカのタンザニア連合共和国、セレンゲティ国立公園が
このお話の舞台となっています。

あるライオンの群れからボスがいなくなり、
これでこの群れには大人のオスライオンはいなくなり、
メスライオンとまだ小さなこどもたちだけになりました。
ここから 「新しいボス=親王」 の座をめぐる戦いが始まります。

群れを持っていない何頭もの放浪のオスライオンが、
次々にこの群れのボスになろうとこの群れにやってきます。
時にはオスライオン同士で争うことも・・・。

でも、群れのボスを決めるのは意外にもメスたちなのでした。
メスたちに認められなければボスになることはできないんです。
いったいどのオスが新王に選ばれるか、そんな新王誕生までの物語が中心です。

そして新しいオスが群れのボスになると、
メスたちは赤ちゃんライオンを隠します。
この赤ちゃんは前のボスとの子どもなので、新しいボスに見つかれば殺されるからです。
この赤ちゃんライオンはどうなるのでしょうか・・・。



 ■ダーウィンが来た! 生き物新伝説2
  ― 闘い、生き残るための作戦 [単行本]

  ダイヤモンド社 (2007年7月)

こちらがその単行本です。たくさんの写真や図解付きで放送内容がしっかりわかりやすく書かれています。子供向けの本ですが大人でも一見の価値は十分にあり!



 ■発見! マンガ図鑑 NHK ダーウィンが来た!
  (1) 野生のおきて サバイバル編 [単行本]

  講談社 (2008年3月)

こちらは子供向けの学習漫画です。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ ライオンコレクション ライオンDVD・本
この記事のタグ